ハイスピードイメージング事業部は、
Mega Speed社の低価格なカメラを中心に
製造ラインのトラブル解消に役立つカメラを
ご提供いたします。

サイトマップ

検索アイコン

株式会社日本ファステックイメージング

PhotoCam Speeder LX-4000

PhotoCam Speeder LX-4000は、毎秒1,000コマの高速撮影で50分間の録画が可能な高速度カメラです。
PhotoCam Speeder LX-4000では、カメラ本体・レンズ・照明・液晶モニター・リモートコントローラー・記録メディア等の撮影に必要なもの全てが含まれたオールインワン型の製品となっており、工場内で煩雑な結線作業を行うことや、特別な照明を準備するという必要がなくなりました。
電源もAC電源の他、バッテリーが標準搭載されていますので、撮影現場の環境に左右されることなくハイスピード撮影が可能です。

Speederイメージ

特長

毎秒1,000コマで連続50分間の長時間録画

高速撮影でよく使用される毎秒1,000コマ(毎秒125~4,000コマの設定可)で連続50分間の高速撮影が可能です。いつ発生するか分からない製造ラインの不具合も長時間の高速撮影をすることで、逃さず可視化できます。また、エンドトリガ設定も対応していますので、不具合発生後に録画停止すればその場に作業者が張り付かなくとも、最大50分間遡ってラインの挙動を観察することができます。さらに、録画中にリモートコントローラーのマーキングボタンを押しておくと、再生時にそのポイントにスキップすることが出来るので、不具合箇所の確認がしやすいという便利な機能も持ち合わせています。

大容量SSD(256GB)にリアルタイム録画

撮影している画像は、カメラにワンタッチで入替可能な大容量SSD(256GB)へリアルタイムに直接録画されます。撮影終了後は、従来の高速度カメラの様な『内蔵メモリからPCへの画像転送』を行う必要は無く、その場ですぐに再生や次の撮影に入ることができるので撮影現場での待ち時間を大幅に削減できます。非圧縮での高画質高速録画を可能にしながら、データの転送時間を必要としない画期的な製品となっています。

専用ケース1つの高い可搬性

当社従来比(長時間ハイスピード録画タイプ)で75%の軽量化を達成した従来に無いポータブルな製品です。また、観察に必要な全ての本体回りの機材を専用ケース1つにまとめて可搬できるので、工場内の様々な場所へいつでも簡単に持ち運びすることが可能です。また、他工場への発送もコンパクトな荷姿で送ることができます。

スピードセッティング約2分

撮影に必要な周辺機器(レンズ、照明、液晶モニター、リモートコントローラー、記録メディア等)が一体型のオールインワン設計になっているので、専用ケースから取り出して、わずか2分程度のセッティングで撮影に入ることがきます。

リモートコントローラー1つの簡単操作

カメラに搭載されている液晶モニターを見ながら、リモートコントロ-ラーで操作することができるので、PCレスでの操作を行う事が可能です。また、感覚的に操作できるようにボタン配置が設計されているので初めて撮影される方でも簡単にご利用いただくことが可能です。

仕様

レンズマウント Cマウント
撮像方式 C-MOSイメージセンサー
濃度諧調 モノクロ:AD変換8ビット
カラー:AD変換24ビット(RGB各8bit) ベイヤーカラーフィルタ方式
付属レンズ 手動ズームレンズ(焦点距離:11.5~69mm、絞り:F1.4~Close)
記録媒体 SSD(256GB)
主な撮影速度と解像度 フレームレート 水平解像度×
垂直解像度
SSD256GBでの記録時間
125 640×480 約1時間40分
200 640×480 約1時間05分
250 640×480 約50分
500 480×320
640×240
1,000 320×240
640×128
2,000 240×160
4,000 240×80
トリガ方式 スタート、センター、エンド、マニュアル
分割記録 2GB~256GBユーザー任意
外部コントロール 専用リモートコントローラー
外部トリガ入力信号 TTL、接点
外形寸法 98×83×186(HWD)mm(突起物除く)
質量 約3.4Kg(本体・液晶モニター・LED照明)